髪の毛にリジンサプリメントとミノキシジル

L-リジンが髪の毛に良い?

L-リジンという成分を聞いたことがある人も多いでしょう。
リジンは必須アミノ酸といって、体内で生成されない成分でありながら、髪の毛の成長にも欠かせない成分なんです。

 

食事から摂れれば問題ないのですが、なかなかそこまで意識してリジンを食事から摂取しようとしても、不足がちになったりします。

 

そういう時はサプリメントで補うのも一つの方法です。

 

ミノキシジルとの相性が良いという情報はよく見かけますが、医薬品成分の育毛剤といえばミノキシジルは定番ですよね。
りますね。

L-リジンで髪の毛の育毛を考えるなら目安量は?

L-リジンはサプリメントで手軽に補えるのですが、サプリメントならどれだけ飲んでも大丈夫かというとそうではありません。
一応のリジンの1日摂取量目安は500mg〜1,000mgと言われています。

 

海外のサプリメントだと、1日目安が1粒で500mgなり1,000mgなり、目安量にあわせた配合になっているものもよく見かけます。

L-リジンで育毛の効果があるのか?

私の場合はL-リジンは、1粒500mg配合のサプリメントを朝晩1粒ずつ飲んでいます。
ですので、合計1日1,000mgのリジンをサプリメントで補っていることになります。

 

果たしてその効果は?となると、はっきりといえないのが本音です。

 

なぜかというと、私の場合もそうですし、多くの薄毛で悩んでいる男性、女性がそうかと思いますが、塗る育毛剤を併用していたり、医薬品でミノキシジルが入った育毛剤を併用していると、実際にどの商品の効果がでているのか分からなくなってきます。

 

年齢とともに、髪の毛も細くなってきたり、薄くなってきたりは自然現象の範疇かと思います。
そう思うと、1年たっても増えてきてないと思っても、もし少し減ってきてても、リジンやミノキシジルの育毛剤の効果で、その程度ですんだんだとも考えられます。

 

リジンはたんぱく質の組み立てに必要な栄養素ですが、効果としては、肝臓機能の強化やカルシウムの吸収促進、疲労回復など、育毛効果以外にもありがたい効果がありますので、美容や健康維持の目的としても、意識して摂りたい成分です。

 

育毛剤と髪に良いサプリを併用するメリットの一つとして、リジンとミノキシジル育毛剤の併用を考えてみるのもいいのではないでしょうか。